> > 有機ゲルマニウム
有機ゲルマニウムメインイメージ
ヤ行 2017.12.19

有機ゲルマニウム

有機ゲルマニウムはニンニクや霊芝(マンネンタケ)などの植物に含まれている成分として知られています。疲労回復や免疫力の向上にはたらきがありますが、植物から摂取できる量はごく微量なので、サプリメントの活用がおすすめです。

構造中に炭素結合を含む化合物。金属と非金属の中間の性質を持つ「半金属」として知られており、有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムに分けられます。 ゲルマニウムは多くの植物性食品に微量に存在する元素で、有機ゲルマニウムは抗酸化作用や、免疫調整機能、疲労回復などが期待されています。

無機ゲルマニウムの酸化物や硫黄物などで、美顔ローラーなどに用いられていることがありますが、作用のメカニズムは公表されていません。また無機ゲルマニウムは人体に蓄積し害を及ぼす恐れがあります。人体に有益なのは有機ゲルマニウムのみです。

期待できるはたらき

乾燥を防ぎ美肌に導く

特徴的な分子構造によって、大量の酸素を運ぶことが可能です。美容成分レパゲルマニウムのエネルギー代謝活性効果により、キメやうるおいが整い、くすみやシワの改善が期待できます。

免疫力の向上

人間の免疫細胞の活性化に寄与します。有機ゲルマニウムの摂取によってインターフェロンが増加するというデータがあり、インターフェロンが増加することで免疫細胞が活性化しウイルスなどを撃退する力が向上します。

疲労の回復・血液サラサラ効果

酸素と結びつきやすい構造をもち、赤血球にはたらきかけることから、体のすみずみまで酸素が届きやすくなることが考えられます。それにより疲労回復や血液サラサラのはたらきが期待されます。

その他、期待できるはたらき

  • 抗酸化作用
  • 抗がん作用 など

摂取について

霊芝(マンネンタケ)やニンニク、高麗人参、クコの実などの体に良いと言われている食品に含まれていますが、それらから摂取できる量はごく微量ですので、有機ゲルマニウムのはたらきを積極的に取り入れるにはサプリメントを活用するのがよいでしょう。

更新日/2017.12.19

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.12.19

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。