> > 葉酸
葉酸メインイメージ
ヤ行 2017.09.19

葉酸

ビタミンB群に分類される必須栄養素のひとつで、アミノ酸代謝や赤血球の産生、神経細胞の成長に関わっています。また、胎児のすこやかな発育に重要な役割を果たす栄養素であり、厚生労働省では、妊娠中の女性や妊娠を計画している女性に対して、神経管閉塞障害のリスク低減のため付加的に、通常時食事以外にもサプリメントなどから1日あたり400μgの摂取を推奨しています。

期待できるはたらき

胎児の神経管欠損症(神経管閉鎖障害)のリスク低減

妊娠前から妊娠初期に摂取することで、妊娠初期に発生する胎児の先天異常「神経管閉鎖障害」のリスクを遠ざけることができます。

認知症の予防

臨床研究では、葉酸摂取による認知症の予防作用が示されています。軽度認知機能障害(MCI)を有する中国人の高齢者において、葉酸サプリメント投与による認知機能への影響を検証した結果、認知機能関連指標の有意な改善が見出されました。

その他、期待できるはたらき

  • 動脈硬化性疾患の予防
  • 貧血の予防 など

摂取について

『日本人の食事摂取基準(2015年版)』による1日の推奨量は、30~49歳の成人男性、女性とも240μgです。ほうれん草やレバーなどの食品からとることができますが、熱に弱く水に溶ける性質を持つため、加熱料理では調理中に活性が失われやすかったり損失しやすいので、実際の摂取量は少ないといわれます。そのため、サプリメントでの補給が効率のよい方法といえます。

その他、注目のはたらき

自閉症スペクトラムに対する葉酸サプリメントの有用性を示した臨床研究が、中国のグループから報告されています。自閉症スペクトラム障害(ASD)の小児66名を対象に、3カ月間の構造化教育プログラムを実施し、葉酸サプリメント投与群44名と非投与の対照群22名の2群について、介入の前後で自閉症関連症状の評価が行われました。解析の結果、葉酸サプリメントの投与によって、社会性や、認知言語/非言語、受容言語、感情表現での障害において改善が認められました。


(医学博士 蒲原聖可ブログ「DHCブログ」葉酸サプリメントの自閉症スペクトラムに対する有用性[2016年06月29日(水)]より)
DHC健康食品相談室
通話料無料
0120-575-368(日曜、祝日を除く9時~20時)
医師・薬剤師・栄養士から構成される専門スタッフが、医薬品、医薬部外品、健康食品について飲みあわせを含めて、ご質問・ご相談を承ります。
更新日/2017.10.20

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.10.20

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。