> > ビタミンP
ビタミンPメインイメージ
ハ行 2017.09.19

ビタミンP

ケルセチンやヘスペリジン、ルチンといったフラボノイド類のファイトケミカルに対する呼称。ビタミンの定義には当てはまらないがビタミンのはたらきに似た作用を及ぼす、いわゆる「ビタミン様物質」とされています。そのうちのヘスペリジンは、柑橘類の皮などに多く含まれ、抗炎症作用や循環改善、毛細血管を強くするはたらきがあり、欧州では静脈循環改善薬の有効成分として承認されているほか、みかんの皮を乾燥させた漢方薬「陳皮(ちんぴ)」の有効成分としても知られています。

期待できるはたらき

抗酸化作用

増えすぎると老化や生活習慣病の原因となる活性酸素を抑える作用があります。

血管内皮機能の改善、循環改善作用

血管壁の収縮・弛緩や血管の透過性(通り抜けられる性質)の調節などの血管内皮機能を適度に保ち、血流や体内の循環を促すはたらきが期待されています。

毛細血管の強化

年齢とともに衰え、もろくなる毛細血管を強くしなやかに保つはたらきが期待されています。疫学研究では、ヘスぺリジンの摂取が少ないことと、毛細血管壁がもろくなる毛細血管脆弱症状との関連が知られています。

その他、期待できるはたらき

  • 抗炎症作用
  • 心疾患の予防・改善 など

摂取について

みかんの皮や筋、レモンなどに多く含まれています。天然のベスペリジンは水に溶けにくく体内への吸収がよくないとされてきましたが、近年は体内吸収性を高めたヘスペリジンが開発され、効率よく摂取できるサプリメントとして利用されています。

更新日/2018.03.06

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2018.03.06

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。