> > テアニン
テアニンメインイメージ
タ行 2017.09.19

テアニン

緑茶に含まれるアミノ酸の一種で、旨味や甘味のもととなる成分です。興奮を鎮め緊張を和らげるリラクセーション作用をもっています。お茶の栽培時、日光を浴びる量が少ないとテアニンになり、日光を多く浴びるとテアニンが分解されてカテキンが生成されます。そのため、緑茶の種類や採取時期によって、テアニンやカテキンの含有量に違いがあります。テアニンは日陰で育てられる玉露や抹茶に多く含まれます。

期待できるはたらき

リラックス効果

摂取したテアニンは、副交感の神経のはたらきを優位にし、脳波ではアルファ波を増加させて心身をリラックスさせるはたらきをもっています。アルファ波の出現頻度によりテアニンのはたらきを検証した実験では、50mgのテアニンの投与後、40~50分ほどでアルファ波が増加しました。また予備的な臨床試験では、健常者16名を対象に200mg/日のL-テアニンが投与された結果、リラックス効果が認められました。

月経前症候群(PMS)の改善

生理前に現れる、イライラ感や不眠、抑うつ、むくみといった月経前症候群(PMS)の症状を緩和します。20名の女性にテアニンを投与した臨床試験では、月経前症候群に伴う症状の改善が示されました。

肥満の食事療法の増強効果

肥満に対するはたらきも示されています。女性の肥満者32名を対象にして、代替食による食事療法におけるテアニンの効果を検証した研究では、テアニンを併用した群の方が、併用しなかった群より効果が見られました。

その他、期待できるはたらき

  • 末梢血流の増加
  • 体温の上昇
  • 高血圧の改善
  • 脳神経細胞の保護作用 など

摂取について

緑茶の中でも、とくに新芽に含まれる量が多く、玉露や抹茶などの高級とされる茶葉に多く含まれています。なお、緑茶には中枢神経を刺激して覚醒・興奮作用を示すカフェインも含まれているため、テアニンだけを効率よく摂る方法として、サプリメントを利用するのも選択肢のひとつです。

その他注目のはたらき

近年では、緑茶由来のL-テアニンによる重症うつ病への有用性を示した臨床研究が報告されています。具体的には、重症うつ病患者20名(男性4名、女性16名)を対象に、各被験者の現行の治療に加えて、1日あたり250mgのL-テアニンが8週間投与され、うつ病の症状および認知機能が、投与開始時、4週間後、8週間後の時点で測定されています。解析の結果、L-テアニンの投与後に、うつ病スケール(HAMD-21)スコアの有意な減少、不安検査指標(STAI)テストにおけるスコアの有意な減少、睡眠障害の指標(PSQI)スコアの有意な減少、認知機能・前頭前野の指標Stroopテストにおける反応潜時の有意な短縮とエラー率の有意な減少、統合失調症での認知機能の指標(BACS)テストにおいて言語メモリー・実行機能での有意な亢進が見出されました。以上のデータから、重症うつ病患者において、L-テアニン(250mg/日)の8週間の投与により、うつ病の症状への好影響、睡眠障害や認知機能の改善作用が示唆されます。


(医学博士 蒲原聖可ブログ「DHCブログ」緑茶テアニンによるうつ病の症状改善作用[2016年07月21日(木)]より)
更新日/2017.09.14

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.09.14

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。