> > スピルリナ
スピルリナメインイメージ
サ行 2017.09.19

スピルリナ

食用藻の一種で、タンパク質、ビタミン類、鉄分といった栄養素が豊富に含まれています。とくにタンパク質の含有量は重量の60~70%を占めており、100gあたりで比較すると、肉類や大豆といった良質のタンパク質食品よりもはるかに多いことが知られています。また、抗酸化作用をもつ葉緑素(クロロフィル)も豊富に含まれているため、生活習慣病の予防効果も期待でき、健康維持に役立つ機能性食品として注目されています。

期待できるはたらき

各種栄養素の補給

タンパク質、ビタミン類、鉄分といった豊富な栄養素が含まれ、栄養補給源としてすぐれた機能性食品と考えられます。とくに含有量の多いタンパク質は、ヒトの体内で合成できない必須アミノ酸のうち、分岐鎖アミノ酸と総称されるバリン・ロイシン・イソロイシンや、リジン、フェニルアラニンが含まれます。また、豊富に含まれる鉄分は、ヒトの体内にも吸収され、利用されることが示されています。

抗酸化作用・生活習慣病の予防と改善

スピルリナに豊富に含まれる葉緑素(クロロフィル)の抗酸化作用により、生活習慣病の予防効果が期待できます。これまでの研究では、スピルリナ投与により、糖尿病や脂質異常症、高血圧の改善作用が示されています。

免疫力の向上

スピルリナの摂取により、免疫力が活性化するはたらきが示されています。127名を対象に、免疫能に関与する唾液中のIgA抗体量を測定したところ、スピルリナ摂取群のほうが、有意に高値を示したという報告があります。

その他、期待できるはたらき

  • 抗がん作用
  • 抗ウイルス作用
  • 腎臓機能保護作用
  • 口腔白板症の改善 など

摂取について

短期間では効果が期待できないので、継続して利用するのが望ましいです。なお、スピルリナに存在する葉緑素(クロロフィル)にはビタミンKが含まれるため、大量摂取すると、抗凝固剤のワルファリンのはたらきを減弱させる可能性があります。また何らかの医薬品を服用する場合は医師にご相談するようにしてください。

更新日/2017.09.12

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.09.12

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。