> > 霊芝
霊芝メインイメージ
ラ行 2017.09.19

霊芝

サルノコシカケ科に属する担子菌類で、マンネンタケ、門出茸、仙草、吉祥茸などの別名もあります。広葉樹の枯木などに生える珍しいキノコで、中国伝統医学では古くから生薬として利用されてきました。β-D-グルカンなどの多糖類や、ガノデリン酸などのトリテルペン類を豊富に含むことから、免疫力を高め、がんや生活習慣病を予防する働きが期待されています。免疫調節作用による抗がん作用を目的として、がん治療の補完療法としても用いられています。

期待できるはたらき

がんの予防や治療

霊芝に含まれるβ-D-グルカンは、免疫細胞であるマクロファージを刺激し、TNFα(腫瘍壊死因子α=このはたらきが低下するとガンや感染症への抵抗力が弱まるといわれる)やIL10(インターロイキン=過剰な免疫反応による体への攻撃を抑制する)などのサイトカインが作られるのを促すことが報告されています。また、ガノデリン酸などのトリテルペン類には抗腫瘍作用があるほか、ヘミセルロースという食物繊維にも抗がん作用が認められており、これらの有効成分により、がんの予防に力を発揮すると考えられています。なお症例報告として、霊芝を含むキノコ類と大豆イソフラボンのサプリメントにより、前立腺がんに対する効果を認めたという研究もあります。

免疫力を高める

霊芝に含まれるβ-D-グルカンや、ガノデリン酸などのトリテルペン類には、マクロファージなどの免疫細胞を活性化させるはたらきが報告されています。

生活習慣病の予防

血小板凝集を抑制するはたらきや、高血圧を改善する作用が示されており、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病の予防に役立ちます。

摂取について

生活習慣病の予防や改善を目的とする場合、短期間では効果が期待できないので、継続して摂取するのが望ましいです。

その他、注目のはたらき

近年では、難治性疾患のひとつである線維筋痛症の症状改善効果を示した臨床研究も報告されています。具体的には、線維筋痛症を有する女性患者を対象に、霊芝を6週間投与し、フィットネステストによる評価が行われました。解析の結果、有酸素運動への耐用能、身体の弾力性、速度の有意な改善が認められたということです。以上のデータから、線維筋痛症患者において、霊芝の投与による身体機能への好影響が示されています。


(医学博士 蒲原聖可ブログ「DHCブログ」霊芝による線維筋痛症の症状改善効果[2015年11月12日(木)]より)
更新日/2017.09.14

PROFILEPROFILE

更新日/2017.09.14

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。