> > ホスファチジルセリン(PS)
ホスファチジルセリン(PS)メインイメージ
ハ行 2017.09.19

ホスファチジルセリン(PS)

ヒトでは脳や神経組織に豊富に存在するリン脂質の一種で、神経細胞膜や細胞の小器官・ミトコンドリア等において、情報伝達機構に重要な役割を果たしています。ホスファチジルセリンは体内で合成される他、食事にも由来します。これまでの研究でアセチルコリン、セロトニン、ドーパミンといった神経伝達物質を増加させることが示されており、臨床試験ではアルツハイマー病や認知機能障害、記憶障害に対するはたらきが示唆されています。

期待できるはたらき

アルツハイマー病、認知症、認知機能障害の予防・改善

ホスファチジルセリンを摂取することで脳内の神経伝達物質が増え、記憶力や判断力、集中力、思考などの機能が修復。これにより、アルツハイマー病や認知機能障害の予防・改善効果が期待できると考えられています。1日あたり300mgのホスファチジルセリンが認知症患者33名に8週間投与された試験では、検査指標における改善が示されました。

摂取について

大豆や肉に含まれますが、含有量が少ないため食事で充分に摂取するのは難しく、サプリメントでの補給が効率的です。摂取量は、体重や食生活により個人差がありますが、1日あたり100~300mg程度が一般には利用されています。

更新日/2017.09.14

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.09.14

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。