> > プロポリス
プロポリスメインイメージ
ハ行 2017.09.19

プロポリス

ユーカリやポプラなどの樹木から集めた樹脂などの植物成分に、蜜蜂の分泌物が混ざって作られた物質。強い殺菌作用や抗酸化作用をもっており、蜜蜂はプロポリスを巣の壁の隙間に塗ることで、腐敗や微生物の害から巣の内部を守っています。東欧やブラジルでは、古くから切り傷や感染症に対して用いられてきました。フラボノイドやテルペン類など多くの有用成分を含み、「天然の抗生物質」と呼ばれることもあるように、抗菌作用や抗ウイルス作用などのはたらきが認められています。

期待できるはたらき

抗菌・抗ウイルス・抗真菌作用、抗酸化作用、抗炎症作用

プロポリスにはケルセチン、ピノセンブリン、ピノバンクシン、ガランギンなどのフラボノイド系ファイトケミカルが存在し、これらの成分が抗菌作用や抗ウイルス作用、抗酸化作用、抗炎症作用といった多彩なはたらきを示すことが報告されています。

その他、期待できるはたらき

  • 2型糖尿病の腎機能悪化予防(好影)

糖尿病を予防するはたらきも報告されています。2型糖尿病患者80名を対象に、ブラジルグリーンプロポリス(226.8 mg/日)投与群と、偽薬投与群の2群について糖代謝関連指標などが調べられた8週間の試験では、血中尿酸値およびeGFR(推算糸球体濾過量。腎機能の指標のひとつ)について、偽薬投与群では投与前と比べ数値の悪化が認められたのに対して、プロポリス投与群では尿酸値およびeGFRの悪化は認められませんでした。

  • 抗ガン作用
  • 肝臓保護作用
  • 胃粘膜の保護 など

摂取について

健康食品・サプリメントや飲料などで摂取することができ、形状はカプセルや錠剤、ゲル、チンキなどがあります。有用成分のもつ抗酸化作用などによって生活習慣病の予防や改善を目的とする場合、継続して利用するのが望ましいです。原産地の違いや、摂取する人の状態によりはたらきに差があるので、自分に合う製品や目安量を決めて継続的に摂取することが大切です。

その他、注目のはたらき

近年の研究では、歯周病を有する2型糖尿病患者において、プロポリスの投与による歯周病の改善と血糖コントロールの改善という相乗効果としての有用性も報告されています。具体的には、2型糖尿病と慢性歯周病を有する患者を対象に、SRP(スケーリング・ルートプレーニング=スケーリングとは専用の金具を使い歯石を除去する処置。ルートプレーニングとは歯周ポケットの深部にある歯周病菌に汚染したセメント質を除去し、歯根面を滑沢に仕上げる処置)+偽薬群26名、あるいはSRP+プロポリス(400mg/カプセルを1日1回経口摂取)24名の2群について6カ月間介入が行われ、血糖コントロール指標であるHbA1cと、その他の空腹時血糖値や歯周病関連指標が調べられています。解析の結果、3カ月後および6カ月後の時点で、HbA1c値は、プロポリス投与群において、それぞれ有意に低下(改善)しました。また、空腹時血糖値やCML値(酸化ストレス蓄積の指標)でもプロポリス群において有意な減少が認められました。さらに介入後、慢性歯周病に関する指標は両群とも有意に改善しており、空腹時血糖値やCML値は、プロポリス群で、より顕著な効果が認められています。


(医学博士 蒲原聖可ブログ「DHCブログ」プロポリスが歯周病を有する2型糖尿病患者の血糖コントロールを改善 [2016年08月04日(木)]より)
更新日/2017.09.14

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.09.14

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。