> > ノコギリ椰子
ノコギリ椰子メインイメージ
ナ行 2017.09.19

ノコギリ椰子

北米大陸南東部に自生するヤシ科のハーブ。果実に含まれる成分が、薬用とされます。欧米では前立腺肥大症に対して広く利用され、米国ではかつては医薬品として、現在はサプリメントとして扱われています。またドイツでは、最もよく処方される薬用植物のひとつとされています。

期待できるはたらき

前立腺肥大症の予防、前立腺肥大症に伴う排尿障害の改善

前立腺肥大症を予防し、前立腺肥大症に伴う諸症状を緩和します。とくに、初期に起こる、尿がなかなか出ない、尿に勢いがない、何度もトイレに行きたくなる、排尿に時間がかかるなどの症状にはたらきます。これは、ノコギリ椰子に含まれる脂溶性の有効成分が、テストステロンという男性ホルモンのはたらきに関連する酵素のはたらきを抑制し、前立腺肥大の一因となるジヒドロテストステロンの過剰な作用を抑えるためと考えられています。前立腺肥大症への効果を示す臨床試験は数多く報告されており、前立腺肥大症の患者50名を対象に320mgのノコギリ椰子を6カ月間投与した研究では、開始2カ月後より有意な症状の改善が認められました。

その他、期待できるはたらき

  • 慢性前立腺炎の抑制 など

摂取について

軽度から中程度の前立腺肥大症と診断されたとき、また病気を予防するためにサプリメントを使用する場合、1日あたり200〜320mgを2〜3カ月継続して効果を判断します。

その他、注目のはたらき

近年の研究で、経口及び外用での男性型脱毛症(AGA)に対する作用も報告されています。外用として利用した報告では、20歳から50歳の男性50名を対象に、ノコギリ椰子抽出物含有外用製品を24週間投与。解析の結果、投与開始時に比べて、12週間後および24週間後の時点において平均毛髪数の増加が見出されました。


(医学博士 蒲原聖可ブログ「DHCブログ」禿頭(男性型脱毛症)に対するノコギリ椰子の外用の効果[2015年05月30日(土)]より)
更新日/2017.11.24

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.11.24

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。