> > 生プラセンタ
生プラセンタメインイメージ
ナ行 2017.09.19

生プラセンタ

生プラセンタは、通常のプラセンタが加工の過程で失ってしまう有用成分を多く含んでいることがわかっています。プラセンタの様々なはたらきかけを求める方は肌のターンオーバーやコラーゲンの再生に効果の高い生プラセンタを選びましょう。

プラセンタとは、胎盤のこと。妊娠中、おなかの中にいる赤ちゃんに栄養を送り出す器官のため、各種アミノ酸、ミネラル、核酸成分など豊富な栄養を蓄えています。

また、普段の食事やサプリメントでは摂ることが難しい成長因子も含まれていて、細胞の新陳代謝や活性化を促す効果があります。生プラセンタは、肌のアンチエイジングや肝機能改善効果が期待できる栄養成分が豊富。肌の代謝促進やシミの抑制効果も期待されています。

期待できるはたらき

肌のアンチエイジング効果

プラセンタにはEGF(上皮細胞成長因子)、FGF(繊維芽細胞成長因子)、NGF(神経細胞成長因子)など、細胞の増殖や入れ替えを促す因子が含まれています。

肌に対しては、ブタ由来のプラセンタエキスを用いた基礎研究で、紫外線による皮膚障害の抑制、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する効果が認められています。さらに肌質(保湿)機能改善や、美肌効果なども知られており、肌の若さをキープするはたらきが期待されています。

摂取について

プラセンタを摂取するにはサプリメントが効率的です。プラセンタサプリには、加熱処理等を施したプラセンタと生プラセンタがあります。

国内のプラセンタの99パーセント*は加熱処理を施されているため、有用成分の一部が破壊されてしまっています。生プラセンタには肌のターンオーバーを促すEGFは約56倍*、コラーゲンを再生するFGFは約15倍*も多く含まれているというデータもあります。摂取にあたっては、有用成分が豊富な生プラセンタを選ぶとよいでしょう。

*DHC調べ
更新日/2018.04.19

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2018.04.19

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。