> > ヒハツ
ヒハツメインイメージ
ハ行 2017.09.19

ヒハツ

インド原産のコショウ科の蔓性植物で、熟した果穂を乾燥させたものが、カレーなどの香辛料として利用される他、伝統医療では健胃薬として用いられてきました。円筒状の形状から、別名ナガコショウ、ロングペッパー、インドナガコショウとも呼ばれています。有効成分として辛味成分のピペリン等が知られており、サプリメントでは冷え性の改善や血流改善、健胃作用を目的として用いられています。

期待できるはたらき

抗酸化作用

ヒハツに含まれる辛味成分・ピペリンには、体内で増えすぎると老化や病気の原因となる活性酸素を抑制するはたらきが期待できます。

その他、期待できるはたらき

  • サプリメント成分の吸収促進 など
更新日/2017.09.14

PROFILEPROFILE

更新日/2017.09.14

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。