> > ケフィア
ケフィアメインイメージ
カ行 2017.09.19

ケフィア

発酵乳の一種で、長寿で知られるヨーロッパ東部のコーカサス地方の伝統食です。各種の乳酸菌や酵母を含み、腸内環境を整えるプロバイオティクスとしての作用があることから、機能性食品に用いられています。なお、ヨーグルトは乳酸菌のみの発酵であるのに対し、ケフィアは乳酸菌による乳酸発酵と、酵母によるアルコール発酵の共生により生成されることから、乳酸菌以外にも酵母が共存しており、整腸作用はヨーグルト以上といわれます。

期待できるはたらき

腸内環境を整える

豊富に含まれる乳酸菌と酵母のはたらきで、腸内細菌のバランスを整えます。機能性便秘症患者20名を対象とした臨床研究では、1日あたり500mLのケフィア飲料を4週間投与し、便通関連指標(便通頻度、便の硬さ、排便時の怒責、便秘薬の服用)、便通満足度スコアを調べ、試験終了時に腸管通過時間を測定。解析の結果、ケフィア投与によって、便通回数の有意な増加、便の硬さの有意な改善、便秘薬服用の有意な減少が見出されました。

免疫力を高める

ケフィアのはたらきに関する基礎研究において、腸管フローラを介した免疫調整作用が報告されています。腸は重要な免疫器官であり、ケフィアの整腸作用によって腸内環境を整えることで免疫機能の強化につながっていると考えられます。

その他、期待できるはたらき

  • 抗炎症作用
  • 生活習慣病予防 など

摂取について

ケフィアは、乳酸菌と酵母を含むケフィアグレインに生乳を加えて発酵させて作ることができます。食品や飲料、サプリメント、どの摂取法においても短期間では変化を感じにくいので、継続して利用することが望ましいです。

その他、注目のはたらき

近年の研究では、骨代謝改善作用も示されています。骨粗しょう症患者40名を対象に、ケフィア(1,600mg)サプリメント+炭酸カルシウム(1,500mg)投与群と、炭酸カルシウム単独投与群(ケフィアは非投与)について、DXA法にて、開始時と6カ月後に脊椎骨、大腿骨、大腿骨頸部の骨密度を測定。解析の結果、ケフィア投与群では、介入前と比べて投与後に骨密度の有意な改善が認められました。


(医学博士 蒲原聖可ブログ「DHCブログ」ケフィア発酵乳による骨代謝改善効果[2015年12月18日(金)]より)
更新日/2017.09.14

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.09.14

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。