> > 白金ナノコロイド
白金ナノコロイドメインイメージ
ハ行 2017.09.19

白金ナノコロイド

白金はさびない金属として知られ、原石1トンからわずか3gしか取れない希少な金属です。白金ナノコロイドは、白金を微粒子(コロイド粒子)としてナノメートル単位のサイズにした新しい食品素材。強い抗酸化力をもつとして、生活習慣病対策の機能性素材として注目されています。また口に入れても安全性が高いことから、厚生労働省で食品添加物としての利用が認められています。白金ナノコロイドは経口摂取されると、白金が水分子にはたらきかけ、全身の電位を正常な状態に調整する為、細胞活性をサポートします。

期待できるはたらき

抗酸化作用

ストレスや紫外線、不規則な生活習慣や偏った食生活などにより体内の活性酸素が必要以上に増えることで、様々な不調の原因となります。白金ナノコロイドは、こうした酸化障害を抑制するというデータが報告されています。臨床研究では、1日あたり6μgの白金ナノコロイドを1週間摂取した結果、血中の過酸化脂質および尿中の酸化生成物質・8-OHdG(8-ヒドロキシデオキシグアノシン)の低下傾向が認められたことから、体内での抗酸化作用があると考えられています。

その他、期待できるはたらき

  • 生活習慣病予防 など

摂取について

食品添加物として厚生労働省の認可を受けており、サプリメント等からも安心して摂ることができます。短期間では効果が期待できないので、1日あたり数μgを目安に、継続して摂取することが理想的です。

その他注目のはたらき

マウスを用いた実験では、白金ナノコロイドを投与することで、メタボリックシンドロームに伴う酸化ストレスが抑制されたとの報告があります。白金ナノナノコロイドによるメタボリックシンドロームの予防や改善効果を検討するために、さらに研究の進展が望まれます。


(医学博士 蒲原聖可ブログ「DHCブログ」白金ナノコロイドとメタボマウス[2006年12月20日(水)]より)
更新日/2017.09.14

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.09.14

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。