> > エキナセア
エキナセアメインイメージ
ア行 2017.09.19

エキナセア

北米原産のキク科の薬用植物。免疫力を高め、感染症に効果のあるハーブとして欧米では広く利用されています。エキナセア・プルプレア、エキナセア・アングスティフォリア、エキナセア・パリダの3種が代表的で、その地上部や根茎、葉を含む全草が、アルコールなどに漬けて成分を抽出するチンキ剤や、乾燥末を用いたサプリメントに用いられます。有効成分として、免疫力を高めるはたらきを持つ多糖類や糖タンパク質、フラボノイド類などが含まれ、特にアラビノガラクタンという成分は、炎症反応に対してはたらくサイトカインの産生を促し、抗炎症作用があることも示されています。

期待できるはたらき

風邪やインフルエンザの症状軽減・予防

免疫力を高めるはたらきがあり、風邪やインフルエンザなどの感染症を予防します。また、ひきはじめに摂取することで症状を緩和し、治るまでの期間が短縮されるなどの効果が得られます。風邪による上気道炎への作用を検証した臨床試験では、1,354名が対象となり、改善効果が報告されています。

その他、期待できるはたらき

カンジダなどの真菌症 など

摂取について

風邪の予防のために摂る場合は、2週間継続したあと、1週間休むというサイクルを繰り返して摂取するのが効果的です。一方、症状軽減を目的とする場合は、風邪のひき始めの1~2日間集中的に摂取し、その後少しずつ量を減らして1週間程度利用する方法もあります。一般に、1~2週間エキナセアを摂っても症状が改善しない場合は、医師の診察を受けることがすすめられています。

その他、注目のはたらき

近年では、インフルエンザに対して、エキナセアが、インフルエンザ治療薬・タミフルと同等の効果を有することを示した臨床研究が報告されています。具体的には、チェコ共和国のプライマリケア医の外来で募集された、発症から48時間以内のインフルエンザ初期の患者473名を対象に、インフルエンザ治療薬のオセルタミビル(タミフル)を5日間投与し、続いて偽薬を5日間投与した群と、エキナセア含有飲料を10日間投与した群の2群について、インフルエンザからの回復者の割合が調べられました。解析の結果、1日後、5日後、10日後、いずれの日でも、両群の同等性が示されました。さらに、合併症の発症率は、タミフル投与群よりもエキナセア投与群のほうが有意に低値でした。その他、嘔気や嘔吐などの有害事象も、タミフル投与群よりもエキナセアのほうが少なくなっています。以上のデータから、インフルエンザ初期においてエキナセアの投与は、インフルエンザ治療薬のタミフルの投与と臨床的に同等の効果があり、かつ、副作用が少ないことが示唆されます。


(医学博士 蒲原聖可ブログ「DHCブログ」インフルエンザに対してエキナセアはタミフルと同等の効果を示す[2015年10月24日(土)]より)
更新日/2017.09.14

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.09.14

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。