> > 難消化性デキストリン
難消化性デキストリンメインイメージ
ナ行 2017.09.19

難消化性デキストリン

デキストリンとは、デンプンを酸や酵素などによって加水分解して得られる、様々な中間生成物の総称で、難消化性デキストリンは、デンプンに酸を加えて加熱し、α-アミラーゼ及びグルコアミラーゼで分解処理した後に得られる難消化性成分(食物繊維)です。整腸作用や食後血糖上昇抑制作用が示されており、日本では難消化性デキストリンを関与成分とする製品が、トクホ(特定保健用食品)として機能表示が認可されています。

期待できるはたらき

整腸作用(便秘の改善)

水溶性食物繊維である難消化性デキストリンは、腸内の環境を整え、便秘の改善にはたらきます。

食後血糖上昇の抑制作用

血小板の凝集や、血管壁の収縮を引き起こす物質・トロンボキサンBの合成や、血液凝固に関与する血小板第4因子のはたらきを抑制し、血栓形成を予防するはたらきが認められています。

その他、期待できるはたらき

  • 食後の血中中性脂肪の上昇抑制 など

摂取について

サプリメントなどの健康食品で摂取できます。特定保健用食品の1日の目安量は、おなかの調子を整える用途では3~8g。食後の血糖値をおだやかにする用途では1日1回食事とともに摂取する目安量として4~6gとされています。

更新日/2017.09.13

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.09.13

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。