> > 苦瓜
苦瓜メインイメージ
ナ行 2017.09.19

苦瓜

ウリ科の植物で、インドなど各地の伝統医療において、血糖コントロールを改善する目的で糖尿病の治療に利用されてきました。一般的に利用される部位は果実で、その果汁や抽出物、粉末が投与されます。その他、葉や茎に由来するハーブ茶が用いられることもあります。有用成分として、チャランチン、モモルデシン、ポリペプチド-Pなどが含まれています。

期待できるはたらき

糖尿病での血糖コントロール(食後過血糖改善)

苦瓜に含まれるチャランチン、モモルデシン、ポリペプチド-Pは、肝臓や筋肉、脂肪細胞といった組織におけるブドウ糖の取り込みを促進して、血糖値を低下させるはたらきがあります。また、グリコーゲンの合成を促すことも知られており、その結果、耐糖能(血糖値を正常に保つためのブドウ糖の処理能力)が改善され、糖尿病に対するはたらきが期待できます。100名の2型糖尿病患者を対象に苦瓜を投与した研究では、86名で空腹時血糖値と食後過血糖値の両方が改善し、5名では空腹時血糖のみの改善が認められました。

摂取について

とくに決まった用量はありません。独特の苦味がある為、苦手な方はサプリメント、乾燥粉末、ジュースなどから摂取するとよいでしょう。

更新日/2017.09.13

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.09.13

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。