> > 青汁
青汁メインイメージ
ア行 2017.09.19

青汁

緑黄色野菜を中心とした葉野菜の搾り汁を主成分とした飲料やサプリメントの総称。原材料として、キャベツやブロッコリーの原種であるケールがよく知られているほか、大麦若葉、モロヘイヤ、明日葉、イグサ、ゴーヤー、ヨモギなどを使用した青汁製品もあります。原材料となる野菜・野草の種類によって期待されるはたらきは異なりますが、一般的には有効成分としてβカロテンなどのカロテノイドや、ビタミンCなどのビタミン類、クロロフィル、カルシウムやカリウムなどのミネラル類、食物繊維が豊富に含まれます。これらの栄養素がもつ抗酸化作用や免疫アップ作用により、生活習慣病の予防効果が期待されています。

期待できるはたらき

生活習慣病の予防・改善

各青汁に共通して豊富に含まれるファイトケミカル(カロテノイドやフラボノイド)、クロロフィル(葉緑素)がもつ抗酸化作用により、生活習慣病予防効果が期待できます。

脂質代謝の改善作用

健常者20名を対象に、緑黄色野菜・果物混合の青汁製品を3週間投与し、血清脂質の変化を測定した研究では、投与前に比べて総コレステロールとLDL(悪玉)コレステロールの値が有意に低下したと報告されています。

免疫力のアップ

青汁摂取により、免疫に関わる細胞・NK(ナチュラル・キラー)細胞が活性化されることが報告されており、免疫力賦活作用があると考えられます。

その他、期待できるはたらき

便通改善 など

摂取について

生活習慣病の予防や改善を目的とする場合、短期間では効果が期待できないので、継続して摂取するのが望ましいです。

更新日/2017.09.12

PROFILEPROFILE

蒲原聖可のサムネイル
監修/医学博士蒲原聖可
高知県生まれ。徳島大学医学部卒業。同大学院修了。医師博士。
米国ロックフェラー大学、東京医科大学を経て現在、健康科学大学教授。日本薬科大学客員教授。昭和大学兼任講師。DHC研究顧問。日本統合医療学会理事、国際個別化医療学会理事。主な著書は『ヘルシーエイジングに役立つサプリメント・健康食品』(医学と看護社)、『サプリメント事典 第3版』(平凡社)『必携サプリメント・健康食品ハンドブック』(新興医学出版社)他多数。
医学博士 蒲原聖可ブログ/
http://www.dhcblog.com/kamohara/
更新日/2017.09.12

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。