体の不調や悩みを抱える相談者にドクターが丁寧にお応えするコーナー。医療現場の最前線で働くドクターならではのアドバイスはまさに的確。すぐに役立つものばかりです。解決成分がひと目で分かる「サプリカルテ」も必見。

Vol.26 急増する加齢黄斑変性

2017.03.27

 加齢とともに増える、目のお悩み。中でも視界の見えにくさや歪みが気になる場合は、もしかして「加齢黄斑変性」かもしれません。今回は歪みが気になりだした相談者が小林先生に目の症状について伺いました。

 

26先生と相談者.png

 

相談者 加子さん(以下相談者):こんにちは。ここのところ、ものが歪んで見えることがたまにあり、気になっています。50歳を過ぎましたし、加齢の影響でしょうか・・・。

 

小林先生(以下先生): 歪みですか。たしかに、加齢は色々な病気の要因になりますね。50歳以上に症状が出やすい加齢黄斑変性という病気があります。

 

相談者:加齢黄斑変性??

 

先生:はい。この病気はもともと、欧米に多かったのですが、ライフスタイルや食生活の欧米化や高齢化が進むにつれて日本でも増えてきています。目の網膜の中の黄斑部に障害が生じている状態で、ものが見えにくい、ものが歪んでみえるといった症状が現れます。

 

相談者:気のせいかと思っていたのですが、ちゃんと考えたほうが良さそうですね。

 

先生:そうですね。加齢黄斑変性は一度進行してしまうと完治は難しいため、予防が大切になりますよ。

 

相談者:そうなのですね。

 

 

先生:主な原因は加齢と喫煙。加齢により、目の内部の老廃物が蓄積されたり、脂質などが酸化されたりしてものが見えにくくなる、喫煙は、ニコチンが血管を収縮させ、酸素を体内に行き届かなくさせてしまいます。それからテレビやパソコンのブルーライトは、目に酸化ストレスを与え、網膜にダメージを引き起こす可能性もありますね。

 

相談者:加齢は仕方ないことですが、煙草は禁煙始めようかな。ブルーライトも良くないのですね。

 

先生:加齢黄斑変性には、萎縮型と滲出型があります。萎縮型の特徴は、網膜が萎縮することにより、ものがみえにくくなり、視力が徐々に低下します。滲出型は、異常な血管(新生血管)が作られてしまい、出血などにより目の機能を邪魔します。滲出型は速いスピードで進行する場合が多く、急激な視力低下となることもありますので注意が必要です。

vol26しくみ直し2.png

相談者:見えなくなるのは怖いです・・・。

 

先生加齢黄斑変性は片目ずつ症状が現れることが多いため、通常両目でものを見ている私たちは、気付くのが遅くなってしまうことがあります。初期であればレーザーで焼くなどの治療で進行を止めることはできます。早期発見のためにも定期的に片目でものを見て、セルフチェックを行いましょう。ものが歪んで見える、見えない部分があるなど異常を感じた場合はまず眼科医に相談しましょう。チェックリストに該当する項目が多い場合は、一度病院で診察を受けてみることをおすすめします。

 

26チェックリスト直し.png

 

相談者:片目でものを見る機会がなかなかないのでやってみます。

 

先生:ここからは対策に入りますね。まず、食生活は、バランスが第一。炭水化物抜きダイエットが流行っていますが、極端な炭水化物制限はやめましょう。脂質は体にとって必要なものですが、脂質中心となる食生活はNG。肥満気味の方は標準体型に近づけるよう努力しましょう。もちろん、野菜を食べることも重要です。

 

相談者:炭水化物も脂質もバランス良く摂らないといけないのですね。

 

先生:目に良い成分、ルテインもお忘れなく。ルテインはもともと目の黄斑部に存在する成分でブルーライトや紫外線などの刺激から目をガードし、活性酸素を除去し、酸化を防止してくれるほか、加齢リスクを減らすことに期待が持てます。また、加齢黄斑変性の方は色素の量を表す黄斑色素光学密度(色素の量)が有意に低いことがわかっていますがルテインはその改善にも役立つなどリスク軽減になるといった研究結果も報告されています。1日あたり6~8mgの摂取で有効とされており、食べ物ですとほうれん草やブロッコリーに含まれています。

 

 

相談者:ルテイン・・・。初耳でした。

 

先生:摂取するのであれば機能性食品表示のあるサプリメントもおすすめですよ。機能性表示食品は、科学的根拠に基づいた機能性が表示できる食品にしかつけられません。

加齢黄斑変性にはルテインといったように該当した症状にあったサプリメント選びをするのも賢いかもしれませんね。

 

相談者:サプリメント選びも勉強になりました。ありがとうございました。

 

 

supplement_tit.jpg

ルテインで目の色素成分を整え、加齢黄斑変性をガード!!

★名称 ルテイン  

★役割  黄斑色素濃度を高める。目の調子を整える。

★働き 加齢黄斑変性の予防。

 

supplement_btm.jpg

 

※機能性表示食品は疾患の予防・治療を目的としたものではありません。

合わせて読みたい

メルマガ会員登録

ご登録いただいた方には、本サイトの更新情報を中心にお届けします。

今回の特集テーマは?各コーナーはどんな内容??タイムリーに知りたい方は、今すぐ読者登録を!

E-mailアドレスを入力ください


性別必須