> > アロマセラピーを楽しむオススメの方法
アロマセラピーを楽しむオススメの方法メインイメージ
アロマ 2017.11.24

アロマセラピーを楽しむオススメの方法

好きな香りと目的にあったエッセンシャルオイルを見つけたら、アロマセラピーを始めてみましょう。はじめての人でも気軽に試せるアロマセラピーの基本的な方法・楽しみ方をご紹介します。
アロマセラピーを楽しむオススメの方法メインイメージ
indexindex
  1. 香りを楽しみながら自然にケア[芳香浴]
  2. リラックスしながら香りを楽しむ[全身浴]
  3. 気になる部分を集中的に[部分浴]
  4. トラブルをやさしく癒す[蒸気浴・吸入][湿布]
  5. もっとアロマを楽しむアイデア5選!

お好みのエッセンシャルオイルを手に入れたら、いよいよ実際に使ってみましょう。 エッセンシャルオイルの香りを楽しみながらリラックスする以外にも、血行促進や美肌効果が期待できたり、気になる部分をケアしたり、使い方もうれしい効果も様々です。
誰でも気軽に試せる楽しみ方を、分かりやすくご紹介します。

心地よい香りに包まれて、きれいとリラックスの第一歩!さあ、アロマセラピーをはじめましょう。

香りを楽しみながら自然にケア[芳香浴]

部屋や身の回りにも香りを漂わせて楽しむ「芳香浴」。
エッセンシャルオイルの成分を鼻から体内に取り入れます。
香りを楽しみながら自然に心身がケアできる、とってもポピュラーで簡単なアロマセラピーの方法です。

お手軽度★★★

器とお湯を使う
小さめの容器などに熱湯を入れ、エッセンシャルオイルを数滴たらせばOK。

ハンカチ・ティッシュペーパーを使う
エッセンシャルオイルを2~3滴ふりかけたハンカチやティッシュペーパーをデスクやベッドサイドに置いたり、ポケットなどに入れて持ち歩くだけ。

香りの広がり度★★★

アロマランプを使う
水を入れた小皿にエッセンシャルオイルを数滴たらし、下からロウソクや電球で温めて香りを拡散させます。

香りを楽しむ度★★★

素焼のディフューザーを使う
エッセンシャルオイルに熱を通さないで香りを漂わせる素焼(セラミック)のディフューザー。直接エッセンシャルオイルを数滴たらし、香りを拡散させます。小さいものだと携帯して自宅やオフィス、旅行先や車の中、ベッドサイドでも楽しめます。

リラックスしながら香りを楽しむ [全身浴]

171124_02_01

バスタブの湯にエッセンシャルオイルを入れて入浴します。
蒸気の作用でバスルームに香りが満たされ、さらにオイルのはたらきによる美肌効果も期待できます。

お好みのエッセンシャルオイルをバスタブの湯に4~6滴落とします。エッセンシャルオイルは水に溶けにくいので、よくかき混ぜて入浴しましょう。

手軽なシャワー浴
バスルームの床にエッセンシャルオイルを数滴落としてからシャワーを浴びる方法です。少し熱めのシャワーにすれば、香りの蒸気がバスルームに広がります。

バスオイル・バスソルトを作る
バスタブに、しっかり混ぜ合わせたバスオイルやソルトを溶かします。水に溶けにくいエッセンシャルオイルもしっかり溶けて、ゆったりバスタイムにうれしいアイテムです。

バスオイル
  • お好みのエッセンシャルオイル ... 4~6滴
  • 植物オイル* ... 小さじ2(約10ml)
    *オリーブオイルやホホバオイル、グレープシードオイル、スウィートアーモンドオイルなどの植物性油。
バスソルト
  • お好みのエッセンシャルオイル ... 5~6滴
  • 天然塩 ... 大さじ1(約15g)

気になる部分を集中的に[部分浴]

171124_02_02

洗面器やバケツなどにお湯を張り、エッセンシャルオイルを溶かして、手や足をひたします。入浴できないときも手軽にでき、長時間つかっていても疲労が少ないので、ゆったり香りを楽しむことができます。血行がよくなり、冷えや肩こり、美肌に効果的です。

エッセンシャルオイルを1~3滴、または少なめに作ったバスオイルやバスソルトを溶かしたお湯に、足あるいは手をつけます。お湯が冷めたら熱い湯を足し、ゆっくりと5~10分つかるのがポイント。

トラブルをやさしく癒す [蒸気浴・吸入][湿布]

171124_02_03
蒸気浴・吸入
鼻やのどのトラブル解消のために、芳香浴よりも集中的にエッセンシャルオイルの香りを吸い込む方法です。
カップや洗面器などに入れた熱湯に1~2滴のエッセンシャルオイルをたらし、熱気を吸い込みます。エッセンシャルオイル成分が含まれた蒸気が顔にあたることで、美肌効果も期待できます。
湿布
日やけ後のほてりや、眼の疲れ、肩こりなどに効果的なアロマ湿布。患部が熱を持っているときや急性症状のときは冷湿布、血行を改善したいときや慢性的な痛みのときは温湿布をあてます。
洗面器1杯程度の水あるいはお湯に、目的にあわせて選んだエッセンシャルオイルを1~2滴たらし、タオルを軽くひたしてからよく絞り、患部に当てます。

もっとアロマを楽しむアイデア5選!

おうちでアロマ

やさしく香る防虫剤
ティッシュペーパーに防虫効果の高いラベンダーのエッセンシャルオイルを2~3滴しみこませ、クローゼットやタンスに入れておきます。香りがなくなったら新しいものと交換します。
洗濯の仕上げに
すすぎの時にお好みのエッセンシャルオイルを1滴入れます。洗濯物が乾いた後もほのかな香りが持続します。
拭き掃除に
オレンジスウィートやユーカリラディアータのオイルを、ぞうきんやふきんを絞る水に数滴入れてよく溶かします。これらのオイルには洗浄力と殺菌力があるので、洗剤を使わなくても汚れがよく落ち、掃除後もほんのりとさわやかな香りが残ります。

オフィスでアロマ

陶器の小さな器にお好みのエッセンシャルオイルを数滴たらします。布製のマスコットなどにエッセンシャルオイルをしみこませる方法もあります。

デスクの上に
陶器の小さな器にお好みのエッセンシャルオイルを数滴たらします。布製のマスコットなどにエッセンシャルオイルをしみこませる方法もあります。
名刺入れに
ティッシュペーパーにお好みのエッセンシャルオイルを1~2滴たらし、名刺入れにはさんでおきます。いい香りとともに名刺を渡した相手によい印象を持ってもらえるでしょう。

ご自身のライフスタイルにぴったりのアロマセラピーの方法は見つかりましたか?
ご紹介したものは、エッセンシャルオイルを使ったアロマセラピーのほんの一部です。いろいろなアレンジを試して、心地よい香りにつつまれたすこやかな暮らしを楽しみましょう。

更新日/2017.11.24
更新日/2017.11.24

RECOMMENDEDRECOMMENDED合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。