> > ティートリーの効能【すぐれた抗菌作用で免疫力アップ】
アロマ 2017.09.20

ティートリーの効能【すぐれた抗菌作用で免疫力アップ】

植物の花や果実の皮、樹皮、葉、種子などから抽出された"エッセンシャルオイル(精油)"。植物の香り成分が凝縮されたそのはたらきを心身に取り入れましょう。ティートリーについてご紹介します。
indexindex
  1. 類を見ない抗菌作用でウイルスを撃退
  2. ティートリーの効能
  3. おすすめブレンドレシピ

類を見ない抗菌作用でウイルスを撃退

一瞬でハッとするようなフレッシュ感とスパイシーな香りの「ティートリー」。オーストラリアの先住民アボリジニが、ティートリーの葉をお茶にしたり、風邪やせきの薬としたりと、古くからその薬効を利用していたといわれています。すぐれた殺菌消毒作用のあるティートリーについて詳しくご紹介します。

ティートリーの効能

心への効能

抗感染作用や殺菌作用で知られているティートリーですが、神経系を強壮するはたらきがあることでも有名です。無気力、動悸、息切れなどの改善に役立ち、心と呼吸を安定させてくれます。特に、免疫力の低下による精神疲労や神経衰弱などの緩和におすすめです。

体への効能

ティートリーには、他の精油に比べて、オーストラリアを中心に歴史的にも大変重宝され、並外れた抗ウイルス・抗菌・抗真菌作用があります。幅広い感染症に対してはたらくとされ、カンジタ症・膀胱炎・歯周病・爪の感染・水虫などにすぐれた効果を発揮します。また、呼吸器系の疾患にも有効で、のどの痛みにはマスクに2滴たらして利用するのがおすすめです。

肌への効能

吹き出物やニキビにすぐれた効果をもつティートリー。特に、ニキビ予防の化粧品には必ずといっていいほど配合されており、ホホバオイルとブレンドして顔のふき取りマッサージを行うと有効とされています。

おすすめブレンドレシピ

エッセンシャルオイルをブレンドすれば、相乗効果が期待できます。ティートリーをもっと楽しめるブレンドとは?

◆免疫力アップに

オレンジスイート ・ティートリー 2:1
おすすめの使い方<芳香浴・手浴・足浴>

◆ニキビケアに

レモン・ティートリー・真正ラベンダー 1:1:1
おすすめの使い方<オイルマッサージ>

学名 Melaleuca alternifolia
科名 フトモモ科
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート トップ・ミドル
主な産出国・地域 オーストラリア・南アフリカ

すぐれた抗菌作用と安全な成分構成で、1本あれば重宝するティートリー。夏のお出かけや風邪予防、花粉対策にと活用範囲が広いのも魅力です。ぜひあなたの生活に取り入れてみてくださいね。

更新日/2017.09.20

PROFILEPROFILE

アネルズあづさのサムネイル
株式会社 Blue ink 代表取締役/英国 IFPA 認定アロマセラピストアネルズあづさ
英国ITHMA認定プロフェッショナルアロマセラピーコース、妊産婦とベビーの補完療法を中心として3年半の英国留学後、2000年に前身となる有限会社アロマティークを設立。産婦人科内でのアロマセラピー分娩ケアを推進し、医療従事者および一般向けの講座やセミナーを行う一方で、ハリウッド映画や著名人、大企業の専属フォーミュレーターに選ばれるなど、日本における精油ブレンディングの第一人者として活躍。
その他、六本木ヒルズ「TOUCH」でのアロマコンサルティングや商品開発等、各企業に対するアロマセラピーのコンサルティング、及び新聞や雑誌にコラムを執筆。
アロマセラピーを中心とした教育全般、そして自ら商品開発や原料買い付けを行い、「認証オーガニック商品」という枠組みの啓蒙活動を、精油(香り)そしてスキンケアを軸として16年間継続している。
著書に「アネルズあづさの精油ブレンドバイブル」「マタニティアロマセラピー コンプリートブック」「誰も教えてくれなかった精油のブレンド学」「香りを知る・楽しむ・活用する アロマセラピーパーフェクトブック」などがある。
更新日/2017.09.20

RECOMMENDED RECOMMENDED 合わせて読みたい

RANKINGRANKINGアクセスランキング

POPULARPOPULAR人気の記事

TOPIC TAGSTOPIC TAGS人気のタグ

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。

オリーブチャンネルとは?

オリーブチャンネルは、株式会社ディーエイチシーが運営する、美容・健康情報をご紹介するサイトです。話題の美容・健康成分のご紹介や、肌や身体を美しく元気にする方法を発信していきます。